2021年4月24日アーカイブ

キッチンカーで成功するために

軽トラックやワゴン車などの購入費用と必要な設備を整えるための改造費用さえ準備できれば、あとは工夫次第で最小限の初期費用ですませられます。商品の仕込み時間や販売時間、販売スペースなどは知恵のしぼりどころ。ひとりでも営業できるためマイペースに働きたい人や新たなビジネスの機会を探している人たちにも向いていると言えます。

一方すこしの工夫とやる気で誰にでも開業しやすい事業形態のため、新規参入が多く競争相手が絶えないことも忘れてはいけません。また、商品のクオリティや販売場所、販売時間をめぐってライバルになるのは必ずしも同業者だけではありません。

数多くある実店舗や大型商業施設、ネットショップなどの様々な業態が競争相手になるのですから、消費者ニーズに応えられる商品のクオリティを維持する努力が必要です。また、ライバルの動向にもつねにアンテナを張り巡らせておくなどといった地道な営業努力が求められる厳しいビジネスでもあるのです。